2018年03月14日

よく上げたかぶはPFの中では低比率なのね・・・

日経平均株価は21777円、前日比0.87%プラス、マザーズ指数は1243P、前日比0.29%プラス。日経はともかく、マザーズの方は急落からの戻り高値に接近して来た。もしかしたら、終値ベースでは戻り高値を超えたのかもと思って確認すると、昨日すでに超えていて、今日はさらに超えて来たということみたい。マザーズが良くなって来たということは個人投資家にはいい感じできてるということだから、個別の良し悪しは別にして、まずはヨシ!としよう。


今日の持ち株はファステップスが8.8%プラス、サニーサイドアップが9.35%プラス、コーセルが6.14%プラスと派手に上げたものが多かった。残念ながら、ポートフォリオ中の割合が低いもんだから、この上昇に乗じて資産が増えるということがないんだけど、上がれば嬉しい。でもサニーサイドアップは何故に上がっているのか、昨日も書いたけど何しろ優待目当てだから。

ファステップスはちょいとインして下げてきて、押し目を伺ってるうちにまた上げてきた。まだ試しインレベルに近づいた程度で、明確な含み益ということではないけど。この先、1555円を明確に抜けてきたら買う。時価総額がまだ100億ないからまだ上が伺えそうだし。

一方で大きく下げたのがPF主力銘柄。そーせいがTEVA社の開発縮小に伴う権利放棄IRでなぜか大きく下げた。今日は株主を集めたイベントをやってて、ツイッターでその模様を確認してました(地方の株主にはありがたいことです)。その内容と大きく下げた理由が不明確と思って(つまり、なんとなく下げた)、引け買いしました。

アセンテックも4.7%を超える下げ。こちらは来期計画が物足りなかったんでしょうとしか思われない下げ。こちらは寄りがじり高にはなりましたけど、手を出さずにじっと見るだけ。いつかは上がってくるでしょうという認識。




posted by monono301 at 18:15| Comment(0) | 日々の行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: